PCデポが取った今回の対応について

今日の1時半頃、約束通りにPCデポのプレミアムサービス担当者から連絡がありましたので、その内容をお話ししたいと思いますが、その前にもう一度今までの経緯を簡単にまとめてみたいと思います。

 

 購入したパソコンとレシート

ことの経緯は、妹のPCの調子が悪くなったため最寄りのPCデポへHDDを持って行ったことから始まります。

そこで妹は、

  • HDD復旧作業料金 65,000円
  • HDD本体料金   15,000円

の提示をされ、店員の勧めもあり新たにパソコン(中古)を買うことにしました。

ちなみに予算は「4万円ぐらいで」と店員に伝えたそうです。

そこで下記のパソコンを勧められたわけですが、

 

 

57,000円では少々予算がオーバーしてしまいます。

そこで妹が困っていたところ、

 

PCデポ
「データプレミアムサービスさんねんMAXエリート for Windows」に加入すれば予算内で買えます

 

と言われ、購入を決めました。(ここが落とし穴でした)

で、その時のレシートが以下のものになるんですけど、

 

 

HDDデータサルベージ等のオプションとパソコン本体を合わせて83,700円という額が提示されています。

ちなみに、壊れていた(と思われる)HDDはうまく復旧できたそうです。まあ、その真偽のほどはわかりませんが、こればかりはデポの話を信じるほかないでしょう(苦笑)

 

解約金について

ただ【今回ご入金】が楽天カードとPS2年MAX契約(実際には3年だった)でどうして分かれているのか、それらの点に疑問を抱き、PCデポからの電話を待った次第です。

さて、電話の内容ですが、冒頭から

 

“PCデポ”
手前どもの不備でさまざまな誤解を招き大変申しわけありません

 

と担当者は平身低頭でした。これはちょっと意外だったかも。

で、私が解約金(妹の場合は65,000円)云々について話を切り出すや否や、またもや「申しわけありません」とひたすら謝る一方。

きっと昨日の電話で大方の話が届いていたのでしょう、私の言い分は十分に伝わっていた印象を受けました。

そして具体的な契約解除について話を切り出したところ、実にあっさりと

 

PCデポ
解約金はいただきません

 

と話してくれました。

なんだか肩透かしを食らった感じです。よもやこんなに簡単に引き下がろうとはいい意味で想定外でした。

これは多分、こんな発表をした部分もあるからなのでしょう。

 

 

この記事については割愛しますが、とりあえずは無事に解約金の問題はクリアできました。

 

プレミアムサービスの解約

ただもう一点問題なのは「データプレミアムサービスさんねんMAXエリート for Windows」の月額料金についてです。これが今後も発生し続けるようでは元も子もありません。

 

プレミアムサービスに関する分厚いファイル

 

そこで私は83,700円といった料金とカードの支払い分、そしてプレミアムサービス月額料金の詳細について説明を求めましたが、大まかな内容は以下の通りでした。


 

レシートでは2年契約なのに3年契約なのはどうしてか?
PCデポ
以前のサービスプランがそのままレシートに記載される不具合がありました
合計額83,700円なのにカード分が40,500円となっているのは?
PCデポ
差額分の43,200円はプレミアムサービス加入による割引です
ということは、40,500円が本体+修理代金と?
PCデポ
いえ、商品代金はあくまで83,700円であり、割引分43,200円を適用した金額になります
つまり、月額3,700円というプレミアムサービス加入によって割引されたという認識でOK?
“PCデポ”
はい、その通りです
ただ、3,700円の36ヶ月払い(133,200円)だとサービス加入割引(43,200円)よりもずっと高く付くのでは?
PCデポ
それは……万が一の保険のような意味合いもありますし、サービス料金云々なので……(ごにょごにょ)
妹としてはパソコンは40,500円で購入したという認識があるが?
PCデポ
そちらにつきましては、こちらの説明不足や至らない点が多々ありましたので、その認識で間違いはありません
それでは、40,500円だけを支払えばいいのか?
PCデポ
今回の件につきましてはこちらに不備が多数ありましたので、商品代金を支払った時点でパソコンは妹様のものになりますし、解約金も発生しません

 


 

さすがに騒ぎがここまで大きくなるとPCデポも罪悪感を感じたのか、すべてこちらの言い分通りに対応してくれました。もうちょっとゴネられるかと思っていたんですけど、これは嬉しい誤算でしたね。

また、今回妹はカード(リボ払い?)でバソコンを購入しており、PCデポ側で調べたところ、今まで支払った金額は40,500円を超えているので、来月以降はカードによる引き落としはしないとも約束してくれました。

ただその条件として、デポから送付する契約解除の書類に署名、捺印をして返送して欲しいと言われました。

「条件」という言葉が出て一瞬「またかよ!!」と思ってしまいましたが、話の流れ的には然るべき対応を取ってもらえるものと感じましたので、書類が妹の手元に届き次第、きちんと内容を把握してから返送したいと思います。

 

まとめ

今まで妹が支払った金額は43,000円ぐらいになるのですが、購入金額との差額分については、多少なりともこちらにも至らない部分はあったと思いますし、これ以上とやかく言うのはやめました。(多分)HDDも復旧させてくれたわけですし、ほぼこちらの条件が通ったわけですからね。

余談になりますが、私は妹の障害を信じてもらえないことも想定し、妹の障害者手帳も用意してました。

 

 

正直、障害を盾にするのもどうかとは考えたのですが、なにぶん今回は相手が相手なわけですし……(苦笑)

言い訳するつもりはないのですが、妹はADHDなので今回のような複雑な契約をするのが極めて困難なんです。

「安く買える!!」と一度思ったら最後、後はそのことで頭が一杯になり、何も考えず買い物をしちゃうような部分がありますので……。

なので私は、妹にも釘を刺しておきました。

 

甘い話には罠があるんだから、訳のわからない契約は絶対に結ばないようにな

 

と。

一時期は本当にどうなることかと思いましたが、一応は話が丸く収まりそうなので一安心しています。

あとは本当にカードの引き落としがなくなるかどうか、この一点だけは今後も引き続き注意してみます。

他にもこのPCデポの解約金問題で頭を痛めている方はたくさんおられると思いますが、もし同じような被害に遭われている方がいましたら、決して泣き寝入りするようなことはせず、毅然とした態度で臨んでください。

気になるニュース

Posted by チャーリー