これも相模原殺傷事件の影響なのか!?

日本、いや、世界までを震撼させた相模原殺傷事件。このニュースのせいなのか、立て続けに福祉施設のニュースが取り沙汰されました。

まず1件目はこちらのニュースです。

 

障害者施設で職員が暴行、入所者ケガ 千葉

千葉県旭市の障害者施設で職員が暴行し、入所者がケガをした。

傷害などの疑いで逮捕されたのは、重度の心身障害者の支援施設「聖母療育園」の職員、武田寿幸容疑者(34)。武田容疑者は今月12日、入所していた男性(52)に水を飲ませる手伝いをした際、胸を殴って軽いケガをさせたほか、その後も顔を平手打ちするなど暴行を加えた疑いが持たれている。

武田容疑者は容疑を認めていて、警察が動機などを調べている。施設側は28日付で武田容疑者を懲戒解雇した。

引用元:ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160729-00000066-nnn-soci

スポンサーリンク

後を絶たない暴行事件

これは施設職員が入所者に暴行を働いたというニュースですが、恐らくはこの程度の暴力沙汰は日常的に行われていたのではないでしょうか。

で、先日の事件を機に懲戒解雇に踏み切った、と。事件が起こったのは今月12日で、解雇されたのは28日ですからね。

次はこのニュースです。

 

「食事に下剤入れる」福祉施設に文書送付容疑で元職員の男を逮捕

兵庫県姫路市の福祉施設に「食事に下剤を混入する」などと書いた文書を送り、施設の業務を妨害したとして、兵庫県警姫路署は29日、威力業務妨害容疑で、同施設元職員の無職男(47)=同市=を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は今月11~12日、同市内の福祉施設に、食事に下剤を混入するなどと書いた手紙を封書で送り、業務を妨害したとしている。同署によると、男は今年3~5月まで同施設に勤務。「辞めさせられ、不満に思っていた」などと供述しているという。

引用元:産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/160730/wst1607300021-n1.html

 

こちらも事件が起こったのは今月の11〜12日で、逮捕は相模原殺傷事件の後の29日となっています。

 

 

確かにこれだけの凶悪事件が起こったのですから、障害者施設は敏感にならざるをえないでしょう。下手をすれば第二、第三の植松聖が出てくる可能性も無きにしも非ず、だからです。

 

いい人材が集まらない上に育たない仕事

障害者の福祉施設という場所はなかなか良い人材が定着しません。事実、私が勤めていた施設も「なんであんな良い人が辞めちゃったの?」と驚かされたこともありました。

まあ、これは全く別な問題を抱えていたからなのですが、なんというか本当に定着しないんですよね。定着したとしても、それはそれでどうしようもない人間だったり、果ては施設自体に問題があったり、何かと大変な業界なんです。

 

 

相模原殺傷事件の植松聖を擁護する気はさらさらありませんが、この事件を機に、施設に勤める職員だけでなく、施設に対しても疑問の目を向けることが重要なような気がしています。

スポンサーリンク

気になるニュース

Posted by チャーリー