相模原市緑区の障害者施設に刃物を持った男が侵入 19人死亡26人負傷

朝起きたらとんでもないニュスを目にしました。

 

相模原の障害者施設、刺され19人死亡 「元職員」と話す26歳の男逮捕

26日午前2時半すぎ、相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」から「刃物を持った男が施設に侵入した」と110番通報があった。

神奈川県警によると、少なくとも15人の死亡を確認。相模原市消防局によると、医師が心肺停止状態だった4人の死亡を確認し、死者は計19人に拡大した。ほかに26人が負傷し、うち20人は重傷だという。

引用元:ヤフーニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160726-00000503-san-soci

スポンサーリンク

類を見ない凶悪事件

事件が起こったのは、相模原市緑区千木良(ちぎら)にある障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で、ここの元職員が施設に侵入し、次から次へと施設にいる障害者を刺していったという、類い稀なる凶悪事件です。

 

津久井やまゆり園 出典:古木建設株式会社

 

この凶行に及んだ犯人、植松聖容疑者(26)は津久井やまゆり園の元職員だというから驚きです。

犯行後、津久井署に出頭したとのことですが、その動機は「施設を辞めさせられて恨みがあった」だそうです。なんともこれは……。

 

津久井やまゆり園とは

事件のあった津久井やまゆり園は県立の障害者施設で、社会福祉法人の「かながわ共同体」が運営している施設です。入所者定員数は160人とありますから、障害者施設の中ではかなり大きな施設に分類されます。

現在はサイトが現在閲覧できなくなっているので、施設については詳しくはこちらを参考にするといいでしょう。

津久井やまゆり園とは(NHK)

ところで私は同じやまゆり園と同じ区内に住んでいるのですが、この時間になっても報道ヘリが千木良方面に向かって飛んでいます。これだけの死傷者が出たのですから、しばらくはこのニュースで持ちきりになりそうですね……。

 

犯人は26歳の若者

さて、今回事件を起こした植松聖容疑者は26歳の若者です。以前記事にしましたが、この手の施設はこのくらいの年代の人が多いんです。

 

 

この容疑者は「辞めさせられた」とありますが、きっと普段からの素行が悪かったのでしょう。これは推測の話になりますが、日常的に障害者に対して何かしら手を出していた可能性があります。

障害者施設で働くと大きなストレスを抱えやすくなるのですが、この容疑者も相当なストレスを抱えていたのは容易に想像できます。かといって、擁護する気持ちはこれっぽっちもありませんけどね。それが仕事なのですから。

それが解雇という形で一気に噴出し、このような凶行に及んだと。しかもその矛先は経営陣に対してではなく、自分よりも立場の弱い社会的弱者である障害者に向けられたというのが、この事件の大きな闇となっている感じを受けました。

これから事件の内容が少しずつ明らかになるとは思いますが、その時はまた改めて記事にしてみたいと思います。

最後になりましたが、この事件で亡くなった方々のご冥福を祈ります。合掌。


よく読まれる記事

気になるニュース

Posted by チャーリー