天気予報でイライラしてしまう妻……

春の天気は何とやら、この時期の天気予報ってあんまりアテになりませんよね。

それはそれで仕方ないんですが、妻は「仕方ない」と割り切れない部分があるんです。

 

 

妻は毎朝、天気予報を必ずチェックします。

その天気によって洗濯をするかどうか予定を立てるのですが、この天気予報がハズレてしまうと妻はものすごくストレスを受けてしまうんです。

スポンサーリンク

予報はあくまで予報なのに……

酷い時にはこれが原因でパニックに陥ったこともよくありました。

 

なんで雨が降るのっ!!

と。

これもまたアスペルガーの典型的なパターンですね。

そんなわけですから、その予定が一度狂ってしまうと手がつけられません。イライラは酷いし、それこそ「気象庁に文句言ってやる!!」ぐらいな形相をして天気予報とにらめっこしています。

こんな時、私が「予報は予報なんだからハズレても仕方ないよ」と諭しても妻は聞く耳を持ちません。

それどころか「なんでハズレたの!?」「晴れるって予報見たでしょ!?」と、私に当たり散らすことも。正直、そう言われたところでどうにもならないですし、これは結構キツいです

たかが天気予報でと思われる方もいるでしょう。でも、アスペルガーの妻にしてみると、これは死活問題になりかねないのです。これが障害なのですから……。

 

こればかりはお手上げ

現在は薬のおかげでイライラすることはかなり減りましたが、この天気予報の問題については今も未解決のままです。

あれこれ考えを張り巡らせても、自然が相手なのですからなす術がありません。完全にお手上げです。

まあ、その辺は私が我慢すればいいだけの話なので、あまり気にしないようにしていますが、気象庁をはじめとして、気象予報士の方達には天気予報の精度をさらに高めてもらうよう、力強くエールを送りたいですね(笑)

スポンサーリンク

アスペな妻の特徴

Posted by チャーリー