ギッチリ詰まる買い物カゴ

妻は買い物が好きです。この時だけは気持ちも晴れやかに、足取りを弾ませます。

 

 

スーパーに行けば色々な品物があるので、それを目にするのが好きなのでしょう。

それと綺麗に陳列されている商品を見るのが特に好きなようで(眺めていて落ち着くらしいです)、このあたりがアスペルガー症候群だなと感じます。

パズルのごとくカゴに詰め込む

ところで妻なんですけど、買い物カゴに買ったものをキッチリ詰める癖があります。

まるでパズルをして楽しむかのように、本当に器用に買ったものを買い物カゴに詰めていくんです。次から次へと。

それはそれで構わないんですが、とにかく隙間なく詰め込んでしまうので、会計の時にちょっと困ることがあります。それは、レジ打ちのオバちゃんがカゴから商品を出すのに一苦労するからです。

 

 

まず、妻が詰め込んだカゴを見ると、オバちゃんはギョッとした顔を見せて一瞬手が止まってしまいます。

そりゃそうですよね、隙間なくギッチリと詰め込んでいるので、どこから商品を取ろうか迷ってしまうのですから(笑)

で、なんとか取り出したのはいいけれど、一つのカゴには入りきらなくなるので、必ず新しいカゴを用意します。

つまり、妻のカゴ一つ分は普通の二つ分に相当するということでして、その度にオバちゃんに「手間暇かけてすいません」と申し訳なく思ってしまいます。

 

買い物よりも「詰め込む」ことが楽しくなる

それは妻も同じ気持ちなんですが、買い物をしている時はそこまで頭が回らず、いかに上手にカゴに詰めていくかだけを考えているようです。

また、さらに詰めることに夢中になってくると、隙間に入りそうなものであれば、買う必要のないものまで詰め込んだりすることも……。

そんな時は

 

これはいらんよね〜

 

と一言断りを入れてから商品を戻すようにしています。

そうしないと

 

せっかく詰め込んだのに何するのよ!!

 

とイライラする時があるからです。

まあ、最近は妻も食費のことを随分と気にするようになっていますし、買い物一回あたりの金額をきちんと決めるようにしてからはこんなことは無くなりましたが、もし、今も妻の好きなように買い物をさせていたら、めちゃくちゃ食費に苦労したことでしょう(笑)

アスペな妻の特徴

Posted by チャーリー