今の生活スタイルや私の過去の仕事等、私の考えていることを書きなぐります。時に愚痴っぽい話になるかもしれませんので悪しからず(笑)

雑記帳

最近は姑が小言を垂れるかのごとく耳障りなニュースをやたらと目にする機会が増えましたが、恐らく、多くの人はそんなニュースを知ると 「世知辛い世の中になった」 と口を揃えて言うでしょう。   ...

雑記帳

私の仕事に光が差し込んだ頃、ガクンと落ち込んでしまった妻の精神状態。 正直な所、     などと弱音を吐きそうになりましたが、そこでダメ元でもう一踏ん張りしたところ、なんとか首の皮 ...

雑記帳

もう何度目になるんでしょう、私の仕事に吉報が訪れるたびに、妻の具合が悪くなります。 過去、その度に私は退職を余儀なく迫られ、人生の折り返し地点を過ぎた今もなお、陽の光を浴びることのない人生を過ごしてい ...

葬儀屋関係で働く

「湯灌とはご遺体を綺麗に洗い流し、着付けをして柩に納める尊い儀式です」     こう書くと、湯灌という儀式が非常に丁寧な仕事だという印象を受けるかもしれませんが、実態はそうではあり ...

雑記帳

ちょっと古いですが、なかなか興味深い記事を見かけました。   ウチの子はまとも! “発達障害”の子どもを不幸にする親の態度3つ こんにちは、親子でADHD(注意欠陥・多動性障害)をやっていま ...

葬儀屋関係で働く

湯灌という仕事は特殊な仕事なのでどうしても「高給取り」に思われがちなんですけど、実際のところは……。     先日は研修期間中の給料についてお話ししました。どんなに遺体を洗おうが残 ...

葬儀屋関係で働く

そういえば湯灌(ゆかん)という仕事についての説明をまだしていなかったと思うので、ざっくばらんにお話ししてみたいと思います。 この湯灌という仕事ですが、一言で言うならば遺体を綺麗に洗って棺に納めるという ...

葬儀屋関係で働く

僧侶というのは本来、出家して仏教の戒律を守る修行者のことを言うのであり、今の日本に蔓延る僧侶とはまるで異なった男性のことを呼びます。 しかし、今の日本の仏教会を見る限りでは、修行どころか贅沢三昧する生 ...

葬儀屋関係で働く

日本の葬儀費用は世界的に見ても異常に高いというお話をしましたが、   葬儀のあるべき姿と必要性を考える   本当に呆れるぐらい高いというのが、元湯灌師である私の率直な気持ちです。 ...

雑記帳

つい先日「お墓はいらない」変わりゆく供養への意識」と記事にしましたが、実際にお墓を片付ける人は増え続けているようですね。   管理が大変だし跡継ぎはいないし… お墓を片付ける人が急増中 墓じ ...