ASDによる二次障害

私が今一番痛切に感じていること、それは「自信」が持てなくなったということです。     多分にこれもカサンドラ症候群の一例だとは思うのですが、何をするにしても妻の顔色を伺ってしまっ ...

ASDのあれこれ話

巷では高齢出産になればなるほど、産まれてくる子供が発達障害である可能性が高くなると言われていますが、妻の母もまた高齢出産でした。 義母が妻を生んだのは40代のこと。昭和の時代、この年齢で子供を産むとい ...

ASDのあれこれ話

妻がイライラした時、その対処について私は散々悩みまくりました。 基本的に妻は受動型のアスペルガー症候群だとは思うんですが、それも時と場所によりけりで、イライラ感がピークに達すると私に激しく八つ当たりを ...

ASDのあれこれ話

アスペルガー症候群の人はコミュニケーション能力が著しく欠落しているため、その言動のせいで周囲の人間に誤解を与えてしまいがちです。   私の妻もそうですが、ついつい余計な言葉を口にしたりして場 ...

ASDのあれこれ話

アスペルガー症候群の人はコミュニケーションを取るのが苦手なので、どう接してあげていいかわからなくなる時があります。     そんな時はどう接すればいいのか、身近な人もそうですが、こ ...

ASDによる二次障害

さて、現在カサンドラ症候群に悩まされる私ですが、具体的にどんな症状が出るのかを話してみたいと思います。 ……と、その前にカサンドラ症候群について簡単に説明しましょう。 ウィキペディアによると次のように ...

ASDのあれこれ話

結婚というのは人生の一大イベントですが、そこでパートナーが発達障害だったら皆さんはどうされますか?     もっとも、「発達障害者とは結婚できない」という方もいると思いますが、この ...

ASDによる二次障害

アスペルガー症候群という障害自体はそれほど厄介なものではありません。 それよりも、この障害が起因となって起こる二次障害の方がずっとずっと厄介です。     妻と結婚した当初より、私 ...

ASDに関する情報

妻はアスペルガー症候群ですが、果たしてこの障害は遺伝するのかどうか、ちょっと考えてみたいと思います。     ところでこの疑問を妻のかかりつけの精神科医に聞いてみたところ、「基本的 ...

ASDのあれこれ話

唐突な話で恐縮ですが、妻は車の運転は一応できます。 こんな話をすると、「運転なんてもってのほか!!」と思われる方もいるでしょう。でも、車の運転は普通にできるんです。     他人と ...