アスペルガーの人に向いた仕事

コミュニケーションに難があるアスペルガー症候群ですが、一体どんな仕事が向いているのでしょうか?

 

 

中には障害を抱えていたとしても普通に働いてる人もいると思いますが、基本的には働くことができずに悩んでいる人の方が多いんじゃないかなと思います。

ちなみに私の妻は、今までに4度ほどパートで働いていましたが、職場の環境に馴染めなかったりストレスを抱えてしまったり、どの仕事もそれほど長続きはしませんでした。

突き詰めてみれば、その原因のほとんどは人間関係にあったそうです。

スポンサーリンク

アスペな妻はストレスが最大の敵

人間関係をうまく築くにはコミュニケーションが必要不可欠です。

ただ、アスペルガーの場合はそうはいきません。ちょっとしたやり取りをするにも健常者(定型)とは比べ物にならないストレスがかかりますし、仕事の変化についていけずにやはり大きなストレスを受けます。

「ストレスを受けるのは誰でも一緒」と思われる方もいるでしょうが、実はこのストレスを発散するのもアスペルガーの人にとっては非常に難しいものでして、どんどんと溜まっていく一方なんです。

で、結果的にどうなってしまうのかというと、鬱になったりと別な障害を抱えやすくなり(二次障害)、働くことが困難な状態に陥りやすくなります。

 

職人タイプの仕事が向く?

そんなアスペルガーですが、どんな仕事が向いているのかというと、これはちょっとデリケートな問題になります。

普通に働く能力はあるにはあっても、業務内容とは別な部分でトラブルを起こすこともありますし、周囲が気遣って職場の環境を整備したとしても、コミュニケーションに難がある以上、今度は周囲の方に迷惑をかけてしまう可能性がありますので、いずれにせよ働くには相当な労力が必要となるからです。

 

 

アスペルガーの人でも働きやすい環境を、会社側で積極的に整えてくれるような職場ならば支障は出てきませんが、残念ながらそういう事をしている会社はごく僅か。アスペルガーに悩む人達全てを受け入れられる環境は少しも整っていないのが現状です。

理想はそのような会社で働くことなんですけど、現実はとても厳しいわけでして、だとすれば「誰にも迷惑をかけずに自分一人でできる仕事」が向くような気がしています。

例えば自営業や専門職、自由業といった、自分一人でできる仕事やある程度専門的な知識を必要とする仕事でしょうか。

こんな感じの仕事だと、アスペルガーの人でもストレスなく働けるかもしれません。

 

マイペースで出来る仕事を探す

ただ、いざそんな仕事を始めるにも、それはそれで大変な労力が必要となります。

正直、自営で仕事を軌道に乗せるにはそれなりの資金が必要となりますし、仕事が成功するかどうかといった保証はありません。これは自由業も同様です。

次に専門職ですが、これは自分に合う分野さえ見つかればトントン拍子に事が進んでいくと思います。

なんたって人一倍「こだわり」の強いアスペルガーなのですから、自分自身の良さや能力をフルに発揮できることでしょう。

 

さてこの専門職、これもまた数多くの仕事があると思います。

具体的にはどんな仕事なのかというと、手に職をつけるような仕事、いわゆる「資格」を要する仕事と言ったほうが話がわかりやすいでしょうか。

もちろん資格を取るのもまた大変なことですが、いずれはその資格一本で働けるようになれれば、煩わしい人間関係に悩まされることなく自分自身のペースで仕事ができるのですから(これが一番大切)、アスペルガーの人達にとってはまさに天職と言えるのように思います。

また、私の妻のように「資格を取るのも大変……」という人には、自宅で仕事をするという方法もあります。

自宅にいながらできる仕事はどうしても限りがありますし、収入の方もタカが知れていますが(私がまさにそうです・笑)、それでも無いよりはずっとマシでしょう。

例えば在宅ライターなんてのも面白いですし、発想の転換をすればアフィリエイトを始めてみるのもアリかなとは思います。

とにかく「自分のペースで仕事ができる」ことを一番に考えてあげれば、意外と良い仕事が見つかるかもしれません。

何かと制約を受けるアスペルガーですが、世の中には本当にいろんな仕事がありますし、生きていくための抜け道だって沢山あるんですから、「自分はダメ人間だ……」と責めることなく、別な視線から仕事を探すと道が拓けるかもしれません。

スポンサーリンク



ASDのあれこれ話

Posted by チャーリー