アスペルガーとの付き合い方

アスペルガー症候群の人はコミュニケーションを取るのが苦手なので、どう接してあげていいかわからなくなる時があります。

 

 

そんな時はどう接すればいいのか、身近な人もそうですが、これが家族、そしてパートナーがこの障害を抱えているとなると大変な苦労をされることでしょう。かくいう私も、現在進行形で悩んでいます

高確率で「すれ違い」が生じる

パートナーがアスペルガー症候群の場合、かなりの確率で「すれ違い」が生じますので、これが原因で離婚に発展することは決して珍しくありません。

また、一緒に暮らしていたとしても、双方に多くのストレスがかかるため、夫婦円満に生活することは困難になるはずです。

ちなみに私たち夫婦も、過去に何度か別れ話が持ち上がったことがありますし、その度に辛い思いをしてきました。

 

そんなように、あれこれ悩んで今年で結婚15年目を迎えますが、ここまで上手くやってこれたのはある意味奇跡のようにも思います。

自慢するわけではありませんが、こんな夫婦でも端から見るととても仲の良い「おしどり夫婦」に見えるらしく、本当に上手くやっていけてると感じています。

 

うまく付き合っていくには

こんな話をすると、「どうして伴侶がアスペルガーなのに?」と疑問を感じる方もいらっしゃると思いますが、上手く付き合っていくにはやはり「コツ」のようなものがありまして、ただ普通に暮らすだけではやはり上手くいかないでしょう。

なにぶん、私たち夫婦間の出来事なので参考になるかどうかは解りませんが、その「コツ」というものをこの場で少しずつお話ししたく思います。

そして、同じように悩んでいる方達にとって、私たち夫婦の話が少しでもお役に立てれば幸いだと考えています。

ASDのあれこれ話

Posted by チャーリー